4大エネルギー融合の有効成分について

*

*

地球エネルギー

*

ビタミンC還元水

人の体は70%が水で出来ているからこそ、こだわった主成分。
酸性水と還元水は総半するものですが、ビタミンCを触媒にすることにより誕生した「ビタミンC還元水」はその両方の特徴を持ち合わせます。
・メラニン抑制や強い抗酸化力
・メラニン抑制と同時に生成後のメラニンの還元作用
・ビタミンEの再生促進でターンオーバー正常化
・膠原線維(コラーゲン)の生成促進
・消炎作用と抗炎症作用でニキビ予防
・ニキビ跡改善

*

ノーベル賞を受賞した炭素の同素体の一つ「フラーレン」

1996年にイギリスのクロートとアメリカのスモーリーらによってノーベル賞を受賞した炭素の同素体の一つです。炭素分子が60~70個でできたサッカーボール形状の巨大炭素分子で、活性酸素を分子レベルで除去してくれる物質です。今までは活性酸素を2つ除去するのに、ビタミンC1分子が犠牲になっていたのですが、フラーレンは1分子で沢山の活性酸素を除去していきます。
・抗酸化作用がビタミンCの125倍
・コラーゲンの生成促進がプラセンタの800倍
・ずば抜けた保湿力
・美白作用
・セルライト生成抑制化

*

白金ナノコロイド

白金ナノコロイドとは、白金(プラチナ)を2ナノメートル(10億分の2メートル)という大きさの粒子に微小化した素材のことで、東京大学大学院の宮本有正教授らが研究・開発しました。従来の美容成分は11種類あるといわれる活性酸素の特定のものにしか有効ではありませんでしたが、白金ナノコロイドは全ての物質に有効に働き、触媒として機能するので体内に存在する限り半永久的に働き続け、その後は排泄されて体内に蓄積されることはありません。
・老化の原因である活性酸素11種類全てを除去
・PHバランスを整える整肌効果
・コエンザイムQ10を超える抗酸化力
・肌細胞の修復再生
・保水力向上

*